2020年6月 応援購入サイト「マクアケ」にて目標金額の2300%超の応援購入をしていただきました!
2020年6月 応援購入サイト「マクアケ」にて目標金額の2300%超の応援購入をしていただきました!

Transforming

¥12,800

  • お届け日数:5~8日1

『トランスフォームする財布』とは、複数の財布を使い分けるのではなく、ひとつの財布をスリムな二つ折り、コンパクトな三つ折り、更にはセパレート(分離)して超ミニマム&札入れへと「変身出来る財布」です。

ここまで小さくなりました!

カード入れを縫製して作るのではなく、「シームレス」にすることにより、幅約88mmという極限までのダウンサイジングも達成しました!

クレジットカードの幅が約86mmなので、カードとほぼ同サイズの幅を実現!!

 

※写真は超ミニマム状態にトランスフォームさせた際のサイズ感です。

 

 

カードは7枚前後、紙幣は10枚前後、硬貨はおよそ25枚程度まで同時収納可能です。

 

 

 

二つ折り時(カードと紙幣が見やすく出しやすい)

 

 

 

三つ折り時(半開状態で紙幣の取り出しがスムーズに出来ます)

 

 

二つ折り時、紙幣の収納方法

 

 

三つ折り時、紙幣の収納方法

小銭入れも大容量&大きく開くからとっても見やすい!!

 

独自のデザインにより、札入れ上を小銭&カードケースが自由に動く仕掛けを施しています。

※特許出願中


※セパレート時(分離時)の札入れは少し簡易的なものとなっております。

※多くのカードを収納時はトランスフォームしにくい場合があります。中身を出すとスムーズにトランスフォームが行えます。

 

 

※超ミニマム仕様とは「札入れ」を取り除いた状態です。

 

付属のセーフティーベルトを装着することで「かなり使えるミニマム財布に大変身」

ベルトは札入れを挿通していた隙間に通して取付します。

運動時や、ちょっとそこまでのお出掛け、外仕事中など

 

これ一つで財布の機能をしっかり果たします!

 

ベルトをすれば、中身が落ちる事もありません。

 

カード7枚、お札3枚、小銭20枚以上がしっかり入ります♪

 

シャツの胸ポケットやズボンの前ポケットにはコンパクトな三つ折りで!

 

ジャケットの内ポケットやズボンの後ろポケットにはスリムな二つ折りで!

 

形を変えられるから、鞄の空きスペースに合わせた収納が可能に!

 

開発の経緯。

キャッシュレス時代へと移り変わる中で、様々なメーカーさんから多種多様で魅力的な小型財布が多く発売されていますが、私なりに大きく種類を分けると

・厚みの薄さに重点を置いた「スリムな財布」

・表面積の小ささに重点を置いた「コンパクトな財布」

・そしてミニマリストご用達の「超ミニマム財布」の3種類に分かれるのではないでしょうか?

(私個人の区別方法であり、定められているわけではありません)

※ここで説明する超ミニマム財布とは、中身を必要最低限にし、財布本体のサイズをより小さくしたもので、小銭などの収納力が他の財布より少なかったり(又は無かったり)紙幣を折り曲げないと収納できない物を指します。

 

それぞれの財布に多くの利点があり、どれが一番という事はありませんが、その時その場所の環境や服装、気分などで

「複数の財布を使い分ける」方もおられるのではないでしょうか?

 

もう、複数の財布を使い分ける必要はありません!

実際私も、メイン財布とサブ財布を所有し、仕事やプライベート、運動時などで使い分けていました。

 

しかし、用途にあわせて複数の財布を使い分けるとどうしてもコストがかかったり

中身の管理が大変で忘れ物をするリスクが伴います。

 

ひとつの財布をトランスフォームさせて使い分ける! (コスト削減、忘れ物防止)

ひとつの財布がスリムな二つ折り、コンパクトな三つ折り、そして超ミニマムの

3WAYに変化すれば、財布一つ分のコストで、中身もそのままに

使い手さんの環境に合わせたスペシャルな財布になるのではと考えました。


こうして『トランスフォームする財布ーTransforming』のプロジェクトが始まりました。


Transforming

¥12,800

  • お届け日数:5~8日1